Event is FINISHED

LEGO® SERIOUS PLAY® ONLINE WORKSHOP <午後の部>

Description

Stay Home・Social Distance だからこそ、

ONLINE WORKSHOP でつながり、対話する。


働き方が「在宅勤務」に移行するにつれ、オンラインにおける組織内のつながりや、創発的な対話が求められてきています。本ワークショップでは、「レゴ® シリアスプレイ®」技法と教材とWeb会議ツール「zoom」を用いて、レゴで手を動かしながら対話を行い「Afterコロナのビジョン」を描いていきます。

■日時:2020年5月25日(月)
● 午後の部 14:00〜16:30
● 夜の部 19:00〜21:30
※ 午後の部・夜の部でイベントページが異なります。ご都合良い方にご参加ください。

■定員:各6名(先着順)

■参加費
● LSP専用キット付き 5,000円
● LSP専用キット:レンタル(後日返却) 4,000円

・レゴ® シリアスプレイ®専用キットが含まれます。
・参加確定後、専用キットを郵送にてお送りします。
・ワークショップ後、専用キットが不要な方は「レンタル」チケットをお申込みください。
・「レンタル」の方には返信用封筒を同梱しますので、ワークショップ後1週間以内に返却ください。

■対象者
● レゴ® シリアスプレイ® を用いたオンラインでの対話に興味がある方
● 組織開発に レゴ® シリアスプレイ® の導入を検討されている方
※ 同業他社はお断りする場合がありますのでご了承ください。

■LEGO®SERIOUS PLAY® 認定ファシリテーター

タキザワケイタ PLAYWORKS株式会社 代表
オンラインワークショップデザイナー・インクルーシブデザイナー・プロジェクトファシリテーター
オンラインワークショップを通じて、新規事業・組織開発・人材育成など、企業が抱えるさまざまな問題を解決へと導きます。また、多様なプロフェショナルからなるプロボノチーム PLAYERS のリーダーとして、妊婦や障害者など手助けを必要とする人と周囲の人をLINEでマッチングするサービス「&HAND」や、テクノロジーで点字ブロックをアップデートする「VIBLO」の社会実装などを進めています。
青山学院大学 ワークショップデザイナー育成プログラム(WSD)講師
筑波大学 大学院 非常勤講師
https://keitatakizawa.themedia.jp

■参考記事 「レゴ®シリアスプレイ® ONLINE WORKSHOP」レポート


■レゴ® シリアスプレイ®
IMD・MIT MediaLabなどの研究成果を踏まえ、2001年デンマークのレゴ社が開発した手法です。外部や内部環境が変化する中、自社の未来やビジョン、目標づくり、リアルタイムでのアクションプランや戦略を構築する道具として開発されました。詳しくは こちら をご覧ください。

■主催:PLAYWORKS株式会社

■連絡事項
● PCもしくはタブレットにてご参加ください。
● テレビ会議ツール「zoom」を使用します。事前にアプリのインストールをお願いします。
● イベントの様子を撮影し各種媒体での使用する可能性や、メディア取材が入る可能性がございます。
● ご購入いただいたチケットの払い戻しは致しかねますので、ご了承ください。
● チケット購入後、参加できなくなった場合は必ずキャンセルのご連絡をください。(代理参加は対応可能です)
● 領収書はPeatixにてご発行いただけます。
Mon May 25, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
LSP専用キット付き SOLD OUT ¥5,000
LSP専用キット:レンタル(後日返却) SOLD OUT ¥4,000
Organizer
PLAYWORKS Inc.
35 Followers

[PR] Recommended information